高専機構よりご挨拶

「KOSEN EXPO」へ参加頂きありがとうございます。我が国の高専は、全国に学生数5万数千人を擁する我が国最大の高等教育機関です。今日、国際的にも「KOSEN」として、社会を発展させ人を幸せにする社会のお医者さん(Social Doctor)を育成する我が国発のユニークな人「財」育成機関として認識されるに至っています。

 KOSEN EXPOは今年度から企画されたイベントです。今年度は、残念ながら、現下のコロナ禍の中でリモート会議の形で進めさせていただきます。このイベントは、ご参加いただいている企業・団体等の皆様に、社会実装することでその価値が問われることを常に意識して進めている高専の研究活動やその成果を広くご理解いただくとともに、高専の学生や教員が、今日の社会の諸課題を学び企業・団体等の皆様と共有してタッグを組んで社会のイノベションに繋げることを目指して企画したものです。言わば、『研究や教育の成果の社会実装を目指す高専』と高専の技術・アイデアを活用いただくことを含めて『社会の課題解決を目指す企業・団体等』が連携して社会を飛躍的に発展させる場にしたいと考えています。

今年度は、高専からは72件の学生・教職員からの発表が予定されています。参加企業・団体等の皆様との連携による共同研究への発展はもとより、高専生が各企業・団体等の活動をより詳しく、また、正しく理解することでその卒業後の活躍の場として広い角度から考える機会にもなることを期待しています。

高専は、社会のグローバル化やその中で大きく変貌する学術・産業の将来を見据えて、これからも、将来社会の発展に向けた時代の要請に応えることができる人「財」の育成に尽力してまいります。また、若者が、新しい時代の様々な課題に「高専スピリッツ」を発揮して果敢に挑戦し、輝き、互いに切磋琢磨する学びの場であり続けます。どうぞ、皆様には、今後も引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

独立行政法人 国立高等専門学校機構 理事長谷口 功