私たちは傾かない:ペン先の傾かない多色ペンを目指して

圓山 重直 八戸高専 校長

発表日時

連携活動のベースとなる既存技術や従前からの活動概要

八戸高専の自主探究活動で学生が生み出したアイデアである。従来のノック式多色ボールペンではペンフィルが斜めに突出していたが、本発明で垂直に突出することができた。本技術は、ボールペンだけでなく、多色シャープペンシル等にも応用可能である。

参加企業等と行いたい具体的な連携活動

特許出願中の本技術を利用した新しい多色ペンの開発と販売。関連特許の共同出願。

連携活動の特徴

・基本特許はすでにできている
・3Dプリンターを使ったプロトタイプによる研究は終了している
・本技術のニーズに関するアンケート調査を行った

参加企業等がメリットだと思う、連携活動により期待される成果

・本技術を製品化することによって新しい筆記用具を販売できる
・基本的アイデアは、学生から生み出されているが、八戸高専教員と協力して開発が可能である

一覧に戻る