3Dシミュレーションで交通課題を解決する協働研究インターンシップ

株式会社ヴィッツ ソフトウェア開発事業領域 執行役員 服部孝治 /先進技術開発部 部長代理 熊谷聡史

発表日時

MaaS(モビリティアズアサービス)の推進により新規交通流が生まれようとしている。
便利な生活をもたらす新規交通であるが、一方で新しい交通課題も浮上している。
地域の活性と安全・安心な生活を両立させるため、当社は3Dシミュレーションによる交通課題の解決を推進している。
本インターンシップでは、当社の3DシミュレータWARXSS®を使い、交通課題の解決方法を検討する。

一覧に戻る